白竹堂PRESS

京都の暮らしと扇子 新着情報 2024年05月15日

初夏から夏へ。 京都のお祭りを、扇子とともに

こんにちは、京扇子の白竹堂です。

享保3年、1718年から京都で扇子屋を営んでおります。

 

京都では、年間を通して様々な神社仏閣でお祭りが行われています。中でも初夏から夏は「京都三大祭り」といわれる大きな祭のうちの2つ、「葵祭」、「祇園祭」が開催されます。

 

この5月15日に行われたのが、約1500年もの歴史をもつ「葵祭」です。上賀茂神社と下鴨神社の例祭で、当日は平安時代の装いをまとった行列が、京都御所から下鴨神社、上賀茂神社へと京都市内を歩きます。

 

また、「祇園祭」は7月いっぱいを通して行われる八坂神社のお祭。山鉾建てから始まり、様々な行事がありますが、ハイライトは山鉾巡行。祇園囃子を奏でながら、前祭では長刀鉾を先頭に23基の山鉾が京都市内を巡行します。2024年の山鉾巡行は、前祭が7月17日(水)、後祭が7月24日(水)に行われます。毎年多くの人で混み合うので、早めの計画をおすすめします。

 

春から秋にかけて見どころが多い京都。外で長時間過ごし祭事を見ることも多いです。そんなときには、持ち運びにも軽く便利で、すぐに取り出して涼を取れる扇子がおすすめ。お祭りや京都観光のお供に、ぜひ扇子をご利用ください。