会社概要

ご挨拶

自分がたずさわった扇子を初めて街で目にした時の感動が忘れられません。
皆様に喜んでいただけるものづくりこそ、白竹堂が永年受け継いできた伝統なのです。

必要な時に取り出し、さっとあおいで涼を取る。終わればたたんでポケットやバッグへ。
持ち運びができて繰り返し使える。そんな扇子のよさを少しでも多くの人に伝えたい。
今まで扇子を持ったことがない人や、若い世代にも使ってもらいたい。
そんな熱い想いを持っています。

伝統に新しい風を取り込んで輝きのあるものづくりを目指しています。

代表取締役
山岡憲之

経営理念

白竹堂
  • 一、白竹堂は扇子のよさを、より多くの方に理解していただき使って喜んでもらえるよう努める
  • 一、白竹堂は社会・地域に貢献し愛される会社となるよう努める
  • 一、白竹堂は音楽・スポーツ・芸能を推奨し文化を高めるよう努める
  • 一、白竹堂は地球環境問題を考慮し明るい未来を創造するよう努める

店舗名の由来

綾扇喚風

白竹堂(はくちくどう)の屋号を命名していただいた明治の画家 富岡鉄斎氏から贈られた「綾扇喚風」(りょうせんかんぷう)の書。”きれいな扇子が風を起こす”という意味で、白竹堂のものづくりの基礎となっています。今後もきれいな扇子を作っていこうという思いから「綾扇」「喚風」の名前をそれぞれの店舗につけました。

会社情報

享保三年(1718)、江戸幕府第8代将軍徳川吉宗の時代に「金屋孫兵衛」の屋号で西本願寺前に寺院用扇子の店を開業しました。明治以降は、一般用、贈答用の京扇子を製造販売するようになり、近代日本画壇の巨匠といわれる富岡鉄斎氏より、「白竹堂」の屋号を贈られました。昭和32年、株式会社に改組し、百貨店等に販売を拡張し現在に至ります。

創業 享保三年(1718年)
商号 株式会社山岡白竹堂(ヤマオカハクチクドウ)
代表者 代表取締役 山岡 憲之
事業内容 扇子の企画、製造、販売卸
所属団体 京都扇子団扇商工協同組合
本社 〒604-8075 京都市中京区麩屋町通六角上ル白壁町448番地
TEL:075-221-1206 / FAX:075-221-2759
御所南営業所 〒604-0956 京都市中京区柳馬場通二条下ル等持寺町12番地
TEL:075-257-2565 / FAX:075-257-2566
店舗 京都本店
〒604-8075 京都市中京区麩屋町通六角上ル白壁町448番地
綾扇(りょうせん)八坂の塔店
〒605-0853 京都市東山区八坂塔之下星野町87-7
喚風(かんぷう)三条寺町店
〒604-8071 京都市中京区三条通寺町角永楽町223番地