お知らせ

来年の干支「辰年」にまつわる扇子 2023年12月08日
  • 京都の暮らしと扇子
  • 京扇子(生地)
  • 白竹堂PRESS
  • 京扇子(紙)

こんにちは、京扇子の白竹堂です。

享保3年、1718年から京都で扇子屋を営んでおります。

 

12月・師走に入り、2023年も残すところあと1か月を切りました。

みなさまはこの1年、いかがお過ごしでしたか。

年末は2023年の1年間を振り返るとともに、

来たる2024年について想いを馳せる時期ですね。

2024年の干支は「辰(たつ)」。十二支の中でも最も縁起が良い干支で、「昇り龍」という言葉もあるように「運気の上昇」「富と幸福をもたらす」と言われています。

 

今回は、そんな来年の干支「辰(たつ)」にちなんで、

龍をモチーフにした扇子をご紹介します。

1年間お世話になった方への贈り物として、また、ご自宅を彩るお飾りとして、

素敵な新年を迎えられるよう願いを込めてお使いいただけます。

 

五明扇 辰(たつ)

扇面に辰を描いた五明扇。5本の骨でできたミニサイズの扇子で、普通の扇子よりも小ぶりで可愛らしい一品です。紙製の扇子立てもセットになっており、ご自宅や会社の玄関などに飾っていただけます。

(五明扇 辰(たつ):https://www.hakuchikudo.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000001603&search=%B8%DE%CC%C0%C0%F0&sort=

 

京からかみ えんぎもの 扇子セット「龍」

日本の伝統的な縁起ものを扇面に描いた紙扇子。全4種類で、それぞれ「鳳凰」、「千鳥」、「鶴」、そして「龍」をモチーフにしています。裏面は全柄共通で縁起の良い松竹梅をあしらいました。シックな落ち着いた色合いが、スタイリッシュでおすすめです。

(京からかみ えんぎもの:

https://www.hakuchikudo.jp/shopdetail/000000001305/

 

吉祥扇子セット「龍」

「京からかみ えんぎもの」シリーズと同様、縁起がいいとされる日本伝統の柄、「吉祥紋様」を紙扇子に描いたシリーズです。「鳳凰と牡丹」「鶴」「龍」の3種類があり、黒の和紙を使用。同じ絵柄を、表面は金色を中心とした数色、裏面は銀色で描いており、2通りの上品な華やかさを楽しめます。

(吉祥扇子セット:https://www.hakuchikudo.jp/shopdetail/000000001169/

 

銀式扇子「龍」

墨色の布地の扇面に描かれた龍は、今にも動き出しそうな躍動感があります。仲骨や親骨は黒でシックに統一しており、銀色の龍を引き立てます。

(銀式扇子:https://www.hakuchikudo.jp/shopdetail/000000001369/

 

黒檀扇子「龍」

特大サイズの飾り扇子もご紹介します。こちらの黒檀扇子は、現在は販売していない扇子です。通常の扇子より約25cmほど大きい、一尺五寸(約45cm)。大きな扇面から、龍の力強さが感じられます。

 

通常の扇子と比べると倍以上の大きさです。

 

白竹堂では、秋冬でも飾っていただける多様な柄の扇子を取り揃えています。

扇子を飾る場合には、以下のような竹製の扇子立てもご用意しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

(扇子立て:https://www.hakuchikudo.jp/shopdetail/021000000036/

 

 

<年末年始休業のお知らせ>

【白竹堂本店】

12月27日(水)~1月4日(木)まで休業

 

【喚風店】

12月31日(日)~1月2日(火)まで休業

※12月29日(金),12月30日(土),1月3日(水),1月4日(木)の営業時間:11~17時

(予告なく変更する場合がございます、ご了承くださいませ。)

詳細は直接店舗へお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

※店舗へのお問い合わせはこちら:https://www.hakuchikudo.co.jp/shop

 

【白竹堂オンラインショップ】

12月27日(水)~1月4日(木)まで休業

※年内出荷の最終注文受付は、12月26日(火)午前8時までとなっております。

休業期間中も注文は受け付けておりますが、商品の出荷およびお問合せへのお返事は年明けの1月5日(金)より順次対応させていただきます。

※白竹堂オンラインショップはこちら:https://www.hakuchikudo.jp/

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。