会社情報

ご挨拶

自分がたずさわった扇子を初めて街で目にした時の感動が忘れられません。皆様に喜んでいただけるものづくりこそ、白竹堂が永年受け継いできた伝統なのです。必要なときに取り出し、さっとあおいで涼を取る。終わればたたんでポケットやバッグへ。持ち運びが出来て繰り返し使える。そんな扇子のよさを少しでも多くの人に伝えたい。今まで扇子を持ったことがない人や、若い世代にも使ってもらいたい。そんな熱い想いを持っています。伝統に新しい風を取り込んで輝きのあるものづくりを目指しています。代表取締役 山岡憲之